香福寺での催し物(法要やイベントなど)

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【中止】~ 全身で「聴」言葉・音の瞑想会 ~ 2021LAST

【中止】~ 全身で「聴」言葉・音の瞑想会 ~ 2021LAST

※最小開催人数に満たなかったため中止します。
 
お待たせいたしました♪
この2021年最終月の瞑想会のスケジュールです。
 
 
この数奇な2021年を楽しみ尽くすため、
また、2022年へむけて、
月の途中でカラダとココロを調えにいらっしゃいませんか?
 
 
2019年2月に始まり、たくさんの方に支えられ続いている「言葉の瞑想・音の瞑想」会。
 
 
前回から少し趣向を変え、<全身で「聴」言葉・音の瞑想会>として、ウイルス対策を徹底し開催しています。
 
 
11月の始まりから今も(12月5日現在)なお1カ月以上を
雪の北海道の森の中で過ごしているシンギングボウルが、
今回のサウンドバスのために熊本に戻ってきます。
 
 
奏者のノムラと共に世界・日本の各地を訪れているシンギングボウルですが、
今回は北の大地のエネルギーも感じていただけるかもしれません。
 
 
また、ノムラが12月末からしばらく熊本を離れる予定があるため、
次回の開催に少し間があいてしまう可能性があります。
 
 
タイミングの良い方はぜひこの回にお出でください♡
 
 
 
++
 
 
□第一部
 
副住職勇哲師の鍛えられたノド(ヴィシュッダチャクラ)から発せられる「声」による法話(仏教のお話し)と読経
 
 
□第二部
 
チベタンシンギングボウルの音の中に浸ります
 
 
 
◇SOUND BATH
 
優しい呼吸法の後、力を抜きリラックスして横になり、シンギングボウルの響きに浸ります。
 
海外では「サウンドバス」とも呼ばれるこの時間。
 
言葉の通り、カラダ全身で音色を浴びることを指します。
あなたの耳が、皮膚が、骨が、細胞が、心が、魂が、揺さぶられる経験になるかもしれません。
 
ご自分を味わうスペシャルな時間をお過ごしください。
 
丹精込めてネパールの職人さんが手作りした、
総量30Kg以上のシンギングボウルが奏でる不思議な音色と波動を堪能して頂ける「究極のリラックスタイム」です。
 
 
 
はじめまして☆の方も
お待たせしました♡の方も
お目にかかれますのを楽しみにしております。
 
 
 
■会場:香福寺
 
熊本市中央区本山4丁目1−50
https://goo.gl/maps/2tcoff3pRQM2
 
 
■日時
 
◇12月20日(月)
・14:50:OPEN
・15:00:START
・17:00:CLOSE
 
 
■参加費:当日お支払
 
・¥3,000
 
☆収益は熊本とネパールの子どもたちへ贈られます
☆上記の金額が難しい方は(心苦しく思われず)お好きな額をお支払いください
 
 
 
■持ち物
 
・ヨガマット(お持ちの方)
・アイマスク用の小さなタオル
・暖かな大きめの布
・浄化したい「石」など
 
 
■服装(おすすめ)
 
・横になって心地よいゆったりしたもの
・金属やボタン、硬いものがないデザイン
・ゆったり下着
 
 
 
+++++
★参加申込フォーム★
 

    ◆チベタン シンギングボウルとは
     
    3000年以上の歴史と重厚な倍音の響きを持つ金属製のボウルです。
     
    チベット仏教をベースにした人のとらえ方や宇宙観が製造段階から反映され、
    その深い響きの音色は「音を奏でるマンダラ」とも呼ばれています。
     
    現在は世界的に「肉体と肉体以外の部分」とに
    強力に働きかけをするヒーリングツールとして認知が広がっています。
     
    個人セッション、サウンドバスには、
    チャクラごとの周波数にチューニングされた特別なシンギングボウルを使用しています。
     
     
     
     
    ++
     
     
    ◆科学的に立証された「音色」
     
    ・自律神経のバランスを整える
    ・波動が全細胞に届き深い癒しのリラックス効果をもたらす
    ・倍音とゆらぎ音が瞑想時と同じ脳波を生み出し免疫細胞を活性化
    ・強力な浄化力
    といったような効果があるとも言われます。
     
     
     
    +++
     
     
    □ 奏者 □
     
    野村 宙代 – NOMURA miciyo
     
    シンギングボウル・瞑想・呼吸法・声・ヨガ・波動機器をツールとした
    「音・波動」を通して「解放と変容の風」を届けている。
    2012年からセブ島、バリ島、インド等アジア各地で暮らす。
     
    その中で、瞑想をはじめヨガ、キールタン、バリ舞踊と出会う。
     
    現地で学びが深まる中、「音・波動」を奏でる在り方が、たいへん自然であることに気付き、
    国内~国外で幅広くセッションやパフォーマンス、講座を開催。
     
    一昨夏はモンゴルで30日間かけ、
    広い年齢層の女性、青少年、約60名へ個人・グループのセッションを行う。
     
    COVID-19のため2020年から熊本市内に滞在中。
     

    関連イベント

    月を選択